2007年04月07日

有名な催眠術師

有名な催眠術師・・松岡圭祐

どんな催眠術師に依頼するかが、問題だ!!

日本で最も有名な催眠術師は松岡圭祐ということは間違いない。しかし、本人はタレント催眠術師もカウンセラーも’98年に廃業。作家に転向している。

日本を代表する催眠術師。「NHKドキュメント」からフジテレビの「A女E女」まで出演する幅の広さ。生放送でも確実に、スピーディーに催眠術を成功させる。長身でルックスもよく、キャラクターがいいので男女を問わず多くのファンがいる。

ジッポーのライターの火を見つめさせて催眠術をかけるのがトレードマークだった。

実際には、3年間のタレント契約で催眠術師の役割を演じた元カウンセラー、というのが正しい位置付け。

現在は契約も切れ、催眠術師としての出演はない。だが、めざましいのはその後の作家としての活躍だ。

小学館から発売された彼の小説「催眠」は稲垣吾郎、菅野美穂主演で、「千里眼」は水野美紀、黒木瞳主演で映画化されている。「催眠」「千里眼」シリーズは200万部のベストセラー。

そのほかにも、「自己催眠トレーニング」などの実用書が国内外で軒並みベストセラー。CNNでも紹介された。

日本では唯一、催眠術を実演しなくてもテレビに出たり雑誌のインタビューを受けたりできる認知度を持つ。近年ではむしろ、ミステリ作家としての認知度のほうがずっと高い。


現在、他の催眠術師によってテレビ等で演じられている催眠術はすべて、松岡圭祐の演じ方の影響を受けているか、まったくの模倣である。

松岡圭祐の演じ方にはオリジナリティがあり、技術も卓越していて、生放送時の集団催眠の世界記録がギネスブックに掲載されている。催眠はオカルトではなく、超能力や霊能力を否定する立場をとっている。それもそのはずで、ちゃんと臨床心理士の資格を持っている。最近では作家業に忙しく、催眠の実演はもうしないらしい。

ということでこんな人に催眠術をかけて貰って禁煙できればいいのにな・・と思う。
タグ:催眠術師
【関連する記事】
posted by ダイ at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。